メニューをスキップして記事へ


ここから記事

清水 琢

■氏名
清水 琢(男)

■誕生した日
1984年3月7日

■主な人生
・高校まで
兵庫県は姫路の田舎で過ごす
「激安のメンブレンを使うと複数同時キーを押したときに認識されないキーがあることに嘆く」

・専門学校
京都コンピュータ学院
自宅でのLinuxの勉強に熱中する。
クラッキングされること数回、基本的なセキュリティや公開側の責任を学ぶ
「Packard Bellのキーボードの絶妙なコトコト感がよかった」

・職歴1
個人事業&基幹システム開発業務
.NET 2003, 2005でVBやC#を主に覚え開発。
他、VB6,VBAも多少。
「FILCOのZeroを利用。ガチャガチャとうるさくメカニカルキーボードという感じ。」

・職歴2
オープン系開発&サーバ管理事業
Windows系から反転、元々オープン系のほうに興味があったことから Perl,PHPを主に使った開発の仕事がメインに。
サーバ管理でネットワークの面白さや上流でしか味わえない面白い環境を堪能。
暑がりな自分にはデータセンターの中は住み心地が良かった。
「RealForce 106は自分の人生の中で一番打ち心地がよいキーボード。コトコトくちゃくちゃ。 メカニカルではなく静電容量無接点がいい。自宅はこれ。」

・現在
ひのでやエコライフ研究所にて環境の事や、Flash、JAVAを勉強しながら もっている経験を生かせれるタイミングを模索中。
「変態キーボード。ハッピーハッキング。微妙に小さく作られたキートップの間隔やキー配列に 慣れてしまうと依存性が高くなってしまう。しかし、うるさい。周りに気を使うキーボード。」

最終更新日:: 2012年4月 2日(月) 19:31 JST|閲覧数: 5,849

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。