Ecolife情報

エコライフの誤解

 エコライフというと、地球環境のために「がまんを強いられる」、「不自由になる」、「高いものを買わされる」などのイメージがないでしょうか。

 どれも誤解です。

 自分の生活を見直してみると、無駄にエネルギーを使っていることが見つかるものです。意味なく料金を支払うのは、もったいない話です。

 以前の省エネとは違い、技術や制度も大きく変わっています。省エネ型の機器も出回ってきていますし、エネルギーを自分たちで作りだすこともできるようになっています。買い替えの時期を迎えた時、家の立て替えをする時、ぜひ環境性能を考慮して選んでください。環境負荷を減らしながら、お得で快適な生活ができる可能性があります。

 ちょうどメタボになってしまったときの食事に似ているかもしれません。これ以上食べると健康を害することは明白です。あなたは自由ですので、目の前の食べ物を、食べることもできますし、止めることもできます。いつものように満腹になるまで食べると美味しいかもしれませんし、食べるのを止めたら自分の健康につながります。悩ましいかもしれませんが、どちらかが正解というわけではなく、じぶんにとってより望ましいほうを選んでいくことになります。

 振り返って温暖化対策を考えると、CO2排出をゼロにする技術は、十分に用意されています。家庭として社会全体として、賢く選んでいくことが大切です。「いいもの」を選ぶことで、生活や社会の幅も広がります。


  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-25 (金) 08:04:02 (88d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所