Ecolife情報 > 家庭の対策

掃除機をかける前に、まず部屋を片づけましょう

 掃除機をかける時間を短くするために、まず部屋を片づけておくことが大切です。片付いた床なら一度に掃除機がかけられますね。途中で物をどかしたりするのに、つけっぱなしにしていも、付けたり消したりしても、どちらにしても時間とエネルギーのロスになります。

 効果

電気の削減(kWh)光熱費の削減(円)二酸化炭素排出量の削減(kg)
1ヶ月の削減4801
1年の削減4496017

 費用

 かかりません。

 関連の取り組み

 掃除機については、強弱の設定ができるものについては、弱設定にすると消費電力を減らすことができます。弱くてごみが取れないイメージがありますが、畳やフローリング程度なら、じゅうぶんごみが取れます。

 取れるゴミの量は、フローリングや畳の場合、吸い込みモードを「強」にしても「弱」にしてもほとんど変わりませんが、じゅうたんの場合は、フローリングや畳に比べてゴミの取れ方が少なく、吸い込みモードにより違いが見られました。消費電力量は、どの床材においても「弱」で掃除すると「強」で掃除をした場合に比べて約1/3〜1/4ですみました。
(東京電力TEPCOくらしのラボ、http://www.tepco-switch.com/life/labo/research/cleaner/q_a-j.htmlより)

 また、あまり掃除機の吸い取り口を、はげしく動かさずに、床をゆっくりなでるようにして使ってください。そのほうがよくごみを吸い上げます。

 さらに、E91 掃除機を使わずにほうき、モップ、雑巾などを活用することや、掃除機についても、E100 掃除機の集塵袋をこまめに点検交換することにも気をつけてください。

 導入のしかた

 掃除を思い立ったら気をつけてみてください。

 おすすめの家庭

 どなたでも、いますぐおすすめです。

 コメント

  • 細かいことですが、National社製のものは、強弱の消費電力の差がかなり大きいみたいです。 -- ひのでや 2007-07-19 (木) 14:36:33


  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-21 (火) 12:01:07 (879d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所