メニューをスキップして記事へ


ここから記事

みんなでエコライフしましょう!

みんなでやってみよう!(Do It With Others = DIWO)。DIY ( Do It Yourself )もいいですが、みんなで取り組むと、もっと省エネが楽しめます。

新着ニュース

 自転車発電::『江戸川区スポーツチャレンジデー』 江戸川区総合文化センター様
 自転車発電::『エコしょうわ2018』山梨県昭和町環境経済課様
 おしらせ::『エコ生活へ省エネ計算ソフト』 京都新聞に掲載されました!
 おしらせ::持続可能な世の中に向けて、みんなで工夫しながら楽しい場をつくる。
 自転車発電::ECO(え~こ)とやろう!キャンペーン 連合愛知様

エコライフのためにご活用ください

エコライフサポートエコライフお手伝いツール 調査研究エコ情報・環境問題調査研究 自転車発電自転車発電装置
エコ活動支援エコ活動支援 事業所エコ化事業所・店舗エコ化の支援 事業所エコ化エコドライブのサポート

連絡先

有限会社ひのでやエコライフ研究所   [会社概要]
------------------
〒600-8085 京都市下京区高倉高辻下ル葛籠屋(つづらや)町515-1 3F
電話 075-708-8152 FAX 075-708-8153
E-mail: hinodeya@hinodeya-ecolife.com

新着コラム

 コラム-大関::若者との暮らし ミツロウラップを使うの段
 コラム-大関::若者との暮らし 雨水をトイレに使うの段
 コラム-大関::若者との暮らし 風呂の残り湯を洗濯に使うの段
 コラム-大関::若者との暮らし 炊飯器をやめるの段
 コラム-鈴木::読み解き:石川るい子編著「古民家の暮らし私流」

『エコしょうわ2018』山梨県昭和町環境経済課様

  • 2018年6月 7日(木) 16:30 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    61
自転車発電

 今年も山梨県昭和町役場環境経済課様にご利用いただきました。

 毎年「昭和の日」にちなんで4月29日に環境啓発イベント「エコしょうわ」を開催されています。今年は手回し発電装置と自転車発電装置「ミニ30」をご利用いただきました。

例年、自転車を漕いで発電した電気を使ってかき氷を作る「自転車発電でかき氷」を開催されています。今年は自転車発電装置「ミニ30」を使ってかき氷を作られました。

手回し発電装置は、自転車発電がまだできない小さなお子さんたちに、遊びながら自然にエコを体験できるツールとしてお使いいただきました。子どもたちの嬉しそうに発電する様子が昭和町の広報誌『広報 昭和』6月号の表紙を飾っております!

少子化にも関わらず、人口が増えているのもうなずける「青空と緑と産業の町」山梨県昭和町。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 『広報 昭和』6月号
「エコしょうわ2018」の関連記事は10ページ、15ページ、24ページの「あとがき」に掲載されています。

続きを読む